松乃井 原酒かすてらいちごパフェ❤

みなさんこんにちは◎

そろそろ春いちごの恋しい時期ですね。

日本では春と冬の入りにいちごが出回りますが、「冬のいちごは味が薄くてね」と言う方も多いとおもいます。

例年はココ・フレーズというデザート。酸味をフランボワーズのピュレで補ってお出しさせていただいておりました。ただ紅茶にはばっちりだったのですが、ちょっとコーヒーと和わせるには酸味が強いかな?とのご意見が多かったのです。

今回、コーヒーが飲みたい。

いちごも食べたい。

生地物が食べたいというお客様の為に派生系のデザートを作ってみました。

それがこれ。

松乃井原酒かすてら いちごパフェ。(2月いっぱいくらいまで。)

20150126_103635

下からラズベリーソース、いちご 松乃井原酒かすてら いちご          ココナッツ風味の生クリーム ミントです。

普通のかすてらで作るとちょっと薄っぺらい印象になってしまうのですが、こちらは松乃井の原酒が浸み込んでいるのでとっても厚みのある香味に仕上がっております。

因みにシロップなどを刷毛でスポンジにしみさせる作業をフランス語でポンシュ(punch)と言います。

ポン酒をポンシュ・・・・・・・  ・・・  ・。

ラズベリーソースを控えてクリームを増やすとコーヒーにも絶好の愛称です。

ナチュラル精製の中煎りくらいがBon marriage!なのですが手持ちで行くとすればエチオピア、コロンビア、後パイ生地用にキープしてあるエルサルバドルもご案内できます。あとグアテマラの中煎りか。

じつは個人的にも気に行っているこのかすてら

sw_gensyu_01

(口の中で、すーっとほどけていく様な食感と松乃井原酒の豊潤な香りが特長です。)

亜土梨絵で使っているコーヒー豆の7/8をお願いしているミールクラフトさん    のお隣、シェヤマザキさんで作られ販売されております。

freepage_01_01

右のログハウス風なのがミールクラフトさん、左がシェヤマザキさん

一階十一屋商店でも取扱っておりますが

大地の芸術祭の行われる年はいつも品薄になっておりますので興味のある方はお早めに。そのままで勿論おいしいのですが果物全般とちょっとホイップクリームでも絞れば立派なデザートに早変わり。

是非お試しあれ。

亜土梨絵温泉コーシー                         ではでは。

 

 

バレンタインに”さるなし”スイーツ❤

みなさんこんにちは◎

バレンタインデーを前にこんなチラシと案内それから現物が届きましたよ。20150123_152105

見づらくてすみません。

十日町は実はサルナシの生産が盛んで、特産品でもあったのです。

やっぱり合併したからと言って知らない事だらけですね。

そして現物がこちら。

20150123_152046

糖度は35度とのこと。おそらくジャムとして販売されている奴。

そしてなにかスイーツを出品出来ないか?との要請でした。

亜土梨絵は一般食堂で菓子製造業は出来ないので今回は

おみやげの店十一屋 with 亜土梨絵として協力させていただく予定です。

一応案は2通りあって目いっぱい華やかな舞台に乗せてあげるか

実は白ワインに恐ろしく和う(あう。造語です。料理に関してのマリアージュに相する漢字が見当たらないので勝手に作らせていただきました。)郷土臭たっぷりのあれ

個人的に後者がいいと思っておりますが、ちょっと試作してみます。

後者はちょっと調べてみましたが有りそで無いようでうまくできれば良いおみやげになりそうです。商品化するかは別として・・・。

2月14日ラポート十日町にて・・・さるなしスイーツ出品。乞うご期待!

出店ではないので亜土梨絵は通常営業です。念のため。

結果は終了後にでもご報告させていただきます。

ではでは♨

世界最高峰のコーヒーです。

みなさんこんにちは◎

久しぶりの更新になります。亜土梨絵のブログです。

今回は再入荷いたしました

グアテマラ エルインヘルト農園 パンドラ デ ファティマのご紹介になります。

二度目のご紹介になりますが、前回は香味の説明だけでしたので今回は価値的な観点でご説明してみたいとおもいます。

このコーヒー豆はカップオブエクセレンスで殿堂入りした豆なんですが、まだ説明をさせていただいておりませんでしたのでカップオブエクセレンスの説明から。

カップオブエクセレンスと言うのは簡単に申し上げるとスペシャルティコーヒーの中でさらに競争をして国別に個々の農園や農協のコーヒー品質の一定以上のレベルの豆を特に評価しようという催しで、生産者のモチベーションのアップと、フェアトレード、つまり良いものは高く買って頑張っている人の収入と生活環境の向上させようという事を主な目的として行われ、平均点85点以上で入賞し、入賞した豆は即国際オークションにかけられます。

いままでの中間業者を通さずに流通することになるので業者は出品する豆に別の豆を混ぜて妨害したり、出品させないように生産者に圧力をかけたりしていた時期もあって、これが過去、コーヒー生産者がどんなに頑張っても生活水準が上がらなかった原因の一部となっていました。

 

大体の流通における割合の図を作ってみました。

img026

最近はパソコンでこんなのも作れるんですね。変換の仕方がわからなかったのでプリント~のスキャンなのはご愛嬌。                         真ん中のこげ茶色はしわのテクスチャーを張り付けたようにみえて単にしわです。(笑)

世界中の豆を統一管理している組織はありませんのでパーセンテージは想像しやすいように付けましたがおよそのおよそ、目分量的な物です。

トップのオレンジ、全体の5%ほどのスペシャルティコーヒーの中のほんの一握りが、カップオブエクセレンスの受賞豆です。

点数でつけると平均85点以上。すごい偏差値ですね。

スペシャルティに入らないグルメコーヒーというのは、いわゆる80点以下のプレミアムコーヒーの事。

最高のコーヒーの代名詞、世界最高、イギリス王室御用達のあの銘柄、ブルマン様や、タンザニアのキリマンジャロも”大部分”がこの区画。上位から5%を除く10%に含まれます。「えっ! ブルーマウンテンって最高級品なんだよね?」と思っている方も多いと思いますがなぜそんな ”?” な状況に陥っているのかは長くなるのでまた別の機会にでも。

その下は一般的においしいといわれるレベルのコーヒー。

黄緑は缶コーヒーに使われるアラビカ種だったりまあ改良剤を添加しないと売れないレベルの物や低価格で大量販売するタイプのレギュラーやインスタント用。

今回ご紹介させていただくパンドラと言う区画の畑が産出する豆は2006、8、9、10,12,13と過去6回グアテマラのカップオブエクセレンス第一位。ちょっとデータが無いのですが2008は92.15ポイントぐらいだったと記憶しております。

【2008は93.65ポイントで栄誉ある世界最高評価を得た偉大なる年でした。2015 1.18 23:55訂正】

 

20人いる国際評価員の平均が90以上とか・・・。

8,9,10と三年連続最高位で殿堂入りして自社オークションまで許されています。

トップオブトップのオレンジ三角のさらに上まで突き抜けてしまったと言うことです。

―———————————————————————————————————–

今回お伝えしたいのは

 

紛れもなく世界最高レベルのコーヒーを松之山で飲める!

という事。

ウサイン・ボルトの走りを松之山で見れる!とするとわかりやすいでしょうか?

夕方は4時閉店と早じまいですみませんが朝は出発前の9時から店内を温かくして営業致しております。

日常を離れてわざわざ豪雪の地、松之山までようこそいらっしゃって下さいました。

日常の喧騒に戻られる前にもう一夢見られてみてはいかがでしょう?

世界最高のコーヒー豆を使い、誰もが驚く松之山温泉街の甘くておいしい水で淹れたコーヒーを飲む。

まさしくこの地でしか出来ない最高の体験、オンリーワンだとおもいます。

松之山在住の方も、普段と一味違う ごちそうコーヒー この機会に是非どうぞ!

ではでは♨

 

画廊喫茶 亜土梨絵のロゴ、プロトタイプのデザインができました!

温泉コーヒー 後は絵画をどうからめるか? おたのしみに!

亜土梨絵温泉コーシー

 

 

 

亜土梨絵の新しいお部屋です。

 

 

引っ越し先でははじめまして!

こちらは新しい亜土梨絵のお部屋です。

今回は2015年個展、美術展の予定、

亜土梨絵がこれからどういう方向に進んでいく予定なのかお伝えさせていただきたいとおもいます。

先ず今年の美術展の予定です。

geijutsu003.jpg芸術絵

・3月中旬~4月中旬 【春望 花の水彩画展】春~秋にかけて咲く可憐な野花の水彩    画展これは確定です。

・4月下旬~5月下旬 十日町の染色デザイナー、染め師による染め絵展 絹布に染料で染め描いた、創作作品展です。所縁の地なので興味のある方は多いのではないでしょうか?

・6月初旬~7月中旬 【眞鍋 英敏 アカショウビン写真展】お待ちかね、写真展が今年もやってまいります。出会えた方、残念ながら出会えなかった方、是非お誘いあわせの上ご来店下さい。

・8月はちょっと秘密のスペシャル企画を練り込み中。ご期待ください。

今のところ申し上げれるのは残念ながらここまで。

十日町にはまだまだ隠れた実力者さんがたくさんいらして、もっと注目を集めてもよいのではないかと大変もったいないお話です。中には現在60代くらいの方なんですが若干19才にして、新潟美術展県展賞(洋画部門)に輝いたという超実力派の方もいらっしゃいまして、しかもなんとその時の審査員はかの岡本太郎氏だったとか、しかもしかも、なんとその時の額淵はお手製だったとか。

そんなの噂だけでも聞いた事ないですよね?そういうことなんです。

ご存知でしたか? あの岡本太郎氏に 即決で県展最高賞を与えられた芸術家が十日町に存在した事を!                                               

う~んどっかで聞いた言いまわし。(笑)

その人に関するお話を伺ってどこか遠くの世界の事だと思っていたらなんと十日町の在住でおられる。しかも何度かお話をさせていただいた事のあるお方でした。                         いやー、言われなければ気づかない事って多いんですよね。でももうちょっと宣伝しても良いんではないかとつくづく思いました。                           実力があるんですから本当に勿体ない!

 

少しずつ実績を重ねてそんな方々にも是非ご賛同いただけるようにしていきたいと思っております。

詳しいスケジュールは十一屋商店のホームページ 左中段あたり亜土梨絵のイベントの項目をご覧ください。決まり次第書き込んでいきます。

あっ!今は正確な日付までは決まっていないので未記入です。

おみやげの店 十一屋商店のHPはこちら ↓  ・・・汗)

すみませんリンクの貼り方がいまいち?なので

jiyuuitiyaomiyage.com/  で検索してください。勉強しておきます

 

コーヒー

Coffee Cup Vector Set

コーヒーに関しては今まで以上に尽力しようと思っております。

希少で新鮮なスペシャルティグレードのコーヒーを専門に使い、松之山温泉街甘くてクリアーなおいしい水で抽出。コーヒーが本来持つジューシーさ、フルーティーさ、そして食べ物とのペアリングの楽しさをお伝えしていきたいと思います。

ブレンド2種、シングルオリジン5種はかなりリーズナブルな値段で常にご用意致しておりますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。

すでに世界のコーヒー市場では殿堂入り                     エル・インヘルト農園のパカマラ種も常にご用意致しております。

現状は

2012/2013のノーブルエイジ                                                                            2013/2014のパンドラ デ ファティマ の2種

紛れもない世界最高の豆を使い、                        日本でもトップクラスのクリアーな水で淹れた最高のコーヒーが                        ここ、松之山温泉にはあります!

 

 

 

音楽geijutsu008

この地では良い音源からの楽曲や、生の音を聴く機会が本当に減ってしまいました。

現行は発表会やリハーサル程度で、コンサートやライブはまだまだ先ですが、ステレオでの音源を含め、少しずつ輪を広げ、空気が震えて耳に飛び込んでくる、重音共鳴を聴くあの感動を少しでもお伝えできればと思っております。

亜土梨絵にて演奏会等開いてみたい方は 十日町コモ通りにあります、イトー楽器さまか 亜土梨絵にありますパンフレットをご覧ください。

 

絵画 と コーヒー と 音楽

この三本の柱を主軸にこれからも伸ばしていきたいと思っております。

何分、営業に関してはすべて一人で賄っておりますのでご期待に添えない部分もあるかもしれませんが今しばし暖かな目で見てやっていただけると幸いです。

それではこれからもよろしくお願い申し上げます。