亜土梨絵は当分の間オープンギャラリーとしてのみでの営業となります。

おはようございます。

今回は少し急なお知らせです。

松之山にいらした際いつもお立ち寄りいただいている皆様、また地域の、コーヒーや絵画鑑賞が好きな皆様、地域文化をこよなく愛されておられる皆様。

各種こちらから発信させていただいた情報をご覧になられた皆様ならびに大地の芸術祭公式ガイドブックをご覧になられて亜土梨絵に寄ってみようと思われた皆様。

また、情報を載せていただいた情報紙の関係者様や亜土梨絵の魅力を伝えようとしていただいた皆様。

亜土梨絵に作品を置かせていただいている作家の皆様。

ご期待に添えなく大変申し訳ございません。

亜土梨絵は当分の間オープンギャラリーとしてのみでの営業となります。

時間が足りず、簡単に書かせていただきましたが詳細は、追ってお伝えさせていただきます

芸術や地方文化の発信基地としての亜土梨絵をあきらめた訳ではなく芸術、コーヒーに対する情熱が尽きた訳でもございません。

まだ、ご覧になって、見て知っていただきたい作品、作家さん、演奏家さん、コーヒーなど沢山沢山あります。

状況を作って出来るだけ早く戻るつもりです。

画廊喫茶 亜土梨絵   福原 貴英

若井茂雄水彩画展開催中

おはようございます!本日も亜土梨絵のブログにようこそ!

昨日の暖気で大分遊歩道の雪も融け、そろそろ薬師堂側も入れそうです。

谷合にあるので秋葉側との咲く花の種類サイズなどのや個性が違って面白いので近々レポートしてみたいとおもいます。

 

さて、現在松代郷土資料館にて、

旧松代町蓬平出身、現在五泉市で活動中の画家、

若井茂雄 氏の水彩画展が開催中です。

11130207_1023063914389506_2398113625290335099_n

「描くからにはそれその物よりもそれらしく描写しなければならない」と                   ほとばしるような情熱を持って製作に当たられておられる方で

一昨年の冬亜土梨絵にも4作品預からせてていただいていたのですが                      画風はそのままにまさに進化した!といった感じでした。

11110581_1023061177723113_4082702687431262889_n

F6~F50号 総数18点 大きいのは50が2枚40が2枚(内1枚はジクレー)25が一枚

10408745_1023061297723101_8567730844235519160_n

現在五泉市展無鑑査、同実行委員 五泉市文化協会絵画部門理事                 絵画グループ パレット 副会長

若井さんは実は若井測量のお出でしてCM活動はほとんどされておられないのでお父様のひょうたん画は有名ですが知らない方も多いとおもいます。

松代の方にとっては同郷の方の作品、是非ご覧になられて見てください。

そうでない方も正直感動を覚える作品ばかりなので手近にあるこの機会に是非是非ご覧になられてみて下さい。

今日はお隣、松代からのレポートでした。

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

温泉街遊歩道の芽吹き

みなさんこんにちは! 本日も亜土梨絵のブログにようこそ。

昨日は降雪があった上に非常に寒く今日は正反対で暖かです。

朝は4時ごろからスズメの鳴き声が裏の川では朝方キビタキがうるさいほどにさえずっています。そして9~10時ごろにはゲラのドラミング。昨日久々に山に入ったのですがかなり芽吹きが進んでいたのでお裾分けです。

20150408_150936

昨年はもう実が取れなかった栗の老木も何とか芽吹いてくれました。

20150408_151744

20150408_152817

ブナやナラも。20150408_151947今回は秋葉様側です。 不動滝を上から目線で。

20150408_151322

猿の腰かけがてっぺん付近まで。もう2.3年内か・・・何とか新芽は出ていました。

ここからは葉物です。

20150408_154543

キクザキイチゲに兄弟が、8日につぼみが7.8つ膨らんでいたので今日あたり咲いているかも。

20150408_154504

スミレかな?小さくて可憐な感じで、藤井ふみよさんの水彩画が思いおこされます。

20150408_15522620150408_154917

ぜんめも間近で、ヤブカンゾウも!

エンゴサク。ヤマかと思って調べたらやっぱりジロボウの方でした!根っこは鎮痛等の生薬になるそうです。

薬師堂下はほんとに日当たりがよく、春先はへっぴが(蛇)よく日向ぼっこをしています。3匹ぐらいいてガラパゴス状態なときもありました。

20150409_091957

 

そして本日のメイン

DSCN0369

松之山といったらやっぱりカタクリ!   の赤ちゃんですが。

来週中ですね。

きょうは本当に暖かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キクザキイチゲが咲きました。

みなさんこんにちは。本日も亜土梨絵のブログにようこそ。

今年は雪が深く遊歩道にはまだ入れませんが野花は少し顔を出した地面に咲き、春の訪れを感じさせてくれています。

夜はまだ冷え込みますが、昼間の陽気で谷合いの温泉街でも野花が見られるようになってきました。

今回はそんなうれしいうれしい春の色香を少しだけおすそ分けです。

美人林あたりはもうカタクリも咲いているそうですね。

20150402_112219

薬師堂下の土手。ここには昨年ジロボウエンゴサクが・・・。

20150328_101253

三叉路に向かう途中。つくしんぼの赤ちゃん。                 一昨日水梨の方につくしんぼは体に良いからたくさん食べた方が良いと習いました。卵とじがおいしいのだそう。今度やってみよう!

DSCN0348

順序が逆ですが鷹の湯源泉の川の向こう岸。                      ショウジョウバカマ!ここは日当たりが良いのでカタクリも最初にさきます。   三省のあたりは結構咲いているとか・・・。

DSCN0351DSCN0352

よもぎの新芽。温泉の配水管付近は暖かいのでヨモギが一番早く育ちます。        テロワールの個性としては究極ですね!

DSCN0354

えっ・・・やぶカンゾウか?早過ぎね?しかも・・・巨大。            場所はとある旅館の下。     おそらく温泉熱がらみの促成栽培。

20150402_112445

引っ張って引っ張ってキクザキイチゲ!

三叉路のいつものとこ。2.3日するとミツバチさんがひっきりなしにやってくるようになります。

雪深いとこの遅い春の足音が確実に聞こえてきています。

 

松之山♨街開花予想マップ作成中

みなさんこんにちは!

本日も亜土梨絵のブログにようこそ!

現在、来る山野花の開花時期を見れる昨年の開花マップを作成中。

昨年の。今年は少し範囲を広げて対面旅館裏の遊歩道と、上湯大松山もすこし書き加えたいとおもいます◎

以下昨年の状況

o0640064012916735525

4月開花前秋葉橋カタクリo0480064012917469677

4月秋葉神社付近o0640048012924753231

5/8秋葉神社ほーきんとの祠化 o0480064012934819425

 

 

 

4月崖っぷちのショウジョウバカマまさに葉っぱがまさにはかまo0640064012907044472

 

4月上湯三叉路イチゲ一番咲きo0480064012906174407

5月イワウチワ?o0640048012924753265

6/18エゾアジサイ上湯簡易水道横 o0640048012976959151

6/18夢の家脇、黄金の回廊 足の踏み場なし

o0640048012976959259

6/4シャガ一斉に開花 絶景なり上湯三叉路付近シャガ有るの丘と命名

o0480064012962692554

 

6/18大松山山頂、一面見渡す限りのヤマボウシ スズメバチの巣がある。

o0640048012977461301

6/24ミズタビラコ

o0480064012982800438

7月遊歩道の立て看板を埋め尽くすドクダミ

o0480064012996713977

7/29上湯の山百合。山百合をのこして雑草だけ綺麗にかられている。            上は上湯山百合の主、180CM近くある。巨大  下は小鬼百合と山百合のペア何か告っているように見える。可憐

o0640048013017502452o0480064013017502586

画像サイズが小さくてすみません。

今年もまもなく山騒ぎシーズン突入。現在調査も開始いたしました。詳細はもうしばらくお待ちを。

先読みしたい方は引っ越し前のアメブロの2014年の記事をご覧ください。

出来上がりましたら店内に配布とこちらに大きいサイズで上げてみたいとおもいます。

春先は雪の上を歩く事になるので長靴と杖をご用意ください。

早くあったかにならないかな~。

亜土梨絵温泉コーシー            ではでは

 

 

 

ほーきんとがおえました◎シュラハトプラットをつくりました。

本日も亜土梨絵のブログにようこそ。

実はスマホとpcをつなぐケーブルを紛失してしまい今日やっと発見致しまして、ブログを更新できないでおりまして、ひさびさの更新です。

3/4は快晴で、遊歩道の下見に行ってきましたよ。

20150304_130659

 

秋葉橋はまだ雪で登れないので、不動滝方面です。

 

20150304_13044320150304_125857

春が近づくとうれしくって野生動物も大騒ぎ。上はうさちゃん下のこのどんくさい歩き方は狸きち君でしょうか?

こうやって騒ぎながらこの後顔を出しはじめる山野草の肥料を散布してくれます。

これは春になると毎年.がけっぷちを下ってくるヤマドリさんの尾っぽだけ。           カメラマンは見たっっっっっ!!!!左端の鉄柱根本にいらっしゃいます。この方大松山でもそうなんですがいつもこんなシチュエーション。飛ぶのは苦手ですが5メートルくらいは飛び上れます。

実は雉さんもあまり飛べないくちです。

20150304_124422

フキノトウもでてました。結構おっきかったです。ピンポン玉くらいあったかな?

20150304_130827

春ですね~(^^)                                  でも今日は雪。

話は変わって続ザワークラウトネタ

20150305_100232

しゅわしゅわ酸っぱくなって大分良い感じ。

冬だからって変に温めたりせず、普通に置いとくのが一番みたい。今回は塩1.5%位の日中は暖房をつける部屋に放置、常温で10日。乳酸菌は嫌気性細菌なので触らずにじっと我慢、ヘタに混ぜちゃったりすると内部の細菌の抗争状態が一気に酵母優位になって漬物臭になってしまいます。

多分3日位までは変化はなく、4~5くらいで少し漬物っぽい香りに、7日めくらいから酸味と特有のさわやかな香りがではじめます。カレーやハンバーグにもあうし、ニシン漬けとかだと、酸っぱくないほうが好きな方が多いですが、こちらはちょっと酸っぱすぎるくらいがおいしいので全く手間いらずの放置でok。

今回はオーダーがあったのでシュラハトプラットを作ってみました。一般的にはザワークラウトとかシュークルートガルニとかって呼ばれます。

オール自家製!上から豚の血のテリーヌ 豚足の、ゲーゼに近い処理のソーセージ、これは非常に重要なアイスバインの代用、豚の皮がないザワークラウトなんて考えられません! 後豚バラの燻製ベーコン ザワークラウト。そしてインカのめざめ。      向こうではじゃがいも専門店なんてのがあって常時15~20種くらいおいてます。

 

20150303_175721

フランスではシュークルートロワイヤルと言うのですがラーメンで言うとトッピング全部のせみたいな感じで大体4人分からなのですが、これでもかってくらいのキャベツ山盛り(大体一人分でラーメンどんぶり一杯分位!)にベーコンやソーセージ、塩漬け豚の角煮のブロックがたくさん張り付いたのが出てきてマスタードをべったり付けてモリモリ食べながら、ジョッキをがっちんがっちんぶつけてのビールや厚いグラスになみなみ注いだテーブルワインをがばがば飲むためのイカしたお料理です。

渡欧して長旅で疲れた胃腸にガツッと効く。初日の晩一押しメニュー。

 

 

20150228_160544

こっちは豚の血液のソーセージ。ケーシングがなかったので、テリーヌ型で、65%沖縄産豚血使用。フランスでも都会ではマッシュポテトとリンゴのコンポート、マスタードを添えるのが一般的。

 

欧州では秋に丸々と太った豚をつぶし、まず保存のきかない血を食します。鉄分とミネラルたっぷり。(^^)

余った分はコーンスターチ香辛料と混ぜて65℃くらいまで火を入れ、冷凍。                 包丁でハムくらいの厚さに切ってフライパンで焼き、サンゲットとして食べたりもします。

腸は腸詰めにして燻製乾燥。

肉は塩漬けで保存。不足しやすく火を入れた根菜からは取りにくいビタミンcは乳酸発酵でビタミンのましたザワークラウトの漬け汁やキャベツで、そのほかのミネラルはむこうではお水から採れます。世の中うまくできてます。

現状ランチとしてはスープとサンドイッチのみのご用意ですが、興味のある方はお気軽にお問合せください。在庫があればご用意出来るかもしれません。ただ、豚の血液だけは輸送費が恐ろしく高いので、ご期待に添えれる可能性は低いです。

ほとんどと言うかすべて一次加工からやるので手間がかかってひがな一日黙々と。    部屋にこもって音沙汰なしですが一応色々やってます。

 

亜土梨絵温泉コーシー

絵とコーヒーと音楽と・・・・・・・・たまーにお料理                                画廊喫茶 亜土梨絵          ではでは!

ブラジルのお豆がカカオ系のセーラ・ネグラ農園からナッツ系のカタンドゥバ農園に変わりました!

バレンタインのさるなしスイーツ❤試作の試作

みなさんこんにちは◎

絵画とコーヒーと、食べ物と音楽それから山の事で98%頭の中が埋まっしまっている亜土梨絵のブログにようこそ!

それでは今回は10日後に迫ったセントバレンタインデーにラポート十日町で行われるイベントに出品するさるなしスイーツの試作の.試作のお話です。

20150123_152105

セントをつけると若干しょーしいのはなぜでしょう?

にぎやかにしたいので出来るだけ品数を多くとの事なのでちょっと大変ですが二品出品するとして、そのうち一品です。

イベント上チョコレート風味の方がいいのかな?とも考えつつ、日頃コーヒー以外に目を向けられてしまいがちなのでそこはしつこくコーヒー風味で行こうと思います。

さるなしのパート・ド・フリュイとエルサルバドル産コーヒーのタルト。

この間パイ生地に練り込んだエルサルバドルの豆が、フルーツとすこぶる相性が良かったので今回もこの子で!

20150204_101538

タルト型に生地を張り付ける。この生地はパート・フォンセと言うのですが、フランの生地だとか、ゆるゆるの生地を流してもまず決壊することはなく、ダムの愛称で呼ばれ親しまれております。

20150204_102501

縮む事を計算しているので冷蔵庫で休ませずクリームを流してすぐにやきます。

クリームを作ります。フルーツのタルトの為に開発されたアパレイユに挽いた粉を混ぜて方に流す。均す。20150204_10341120150204_10413420150204_104331

膨らみ始めるとコーヒーの香りが立ってきます。普通はインスタントをリキッド状にして混ぜるんですが、焙煎豆だと香りの膨らみが違いますね。

20150204_105146

焼きあがりました。香ばしくっておいしそ~♪                          このままココナッツ風味のホイップクリームをながして食べても良さそ❤

20150204_111934

パート・ド・フリュイを作ります。昔あったオブラートに包んだちょっともさっとしたフルーツゼリーみたいなやつ。あれです。ペクチンでかためます。                  ペクチンを足して105度まで煮詰めて、レモン汁を加えて

20150204_123115

タルトの頭に流す。

20150204_123815

伸ばす。あっ端っこ空けといたほうがよかったか・・・。

20150204_135532

残念ですが今日は試作の試作なのでここまでで、この先はご想像にお任せ致します。手の内は明かしてしまいましたが、タルトにコーヒー豆練り込むなんて奇抜な方はまず現れないと思うので大丈夫でしょう。飾り付けは味見をしてから考えたいと思います。

それでは2月14日ハッピーバレンタインデーにラポートで            おみやげの店十一屋&亜土梨絵のスイーツを見かけましたら是非お買い求めください。

もう一品はとっても地味なあの子の予定です。

亜土梨絵温泉コーシー

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亜土梨絵の新しいお部屋です。

 

 

引っ越し先でははじめまして!

こちらは新しい亜土梨絵のお部屋です。

今回は2015年個展、美術展の予定、

亜土梨絵がこれからどういう方向に進んでいく予定なのかお伝えさせていただきたいとおもいます。

先ず今年の美術展の予定です。

geijutsu003.jpg芸術絵

・3月中旬~4月中旬 【春望 花の水彩画展】春~秋にかけて咲く可憐な野花の水彩    画展これは確定です。

・4月下旬~5月下旬 十日町の染色デザイナー、染め師による染め絵展 絹布に染料で染め描いた、創作作品展です。所縁の地なので興味のある方は多いのではないでしょうか?

・6月初旬~7月中旬 【眞鍋 英敏 アカショウビン写真展】お待ちかね、写真展が今年もやってまいります。出会えた方、残念ながら出会えなかった方、是非お誘いあわせの上ご来店下さい。

・8月はちょっと秘密のスペシャル企画を練り込み中。ご期待ください。

今のところ申し上げれるのは残念ながらここまで。

十日町にはまだまだ隠れた実力者さんがたくさんいらして、もっと注目を集めてもよいのではないかと大変もったいないお話です。中には現在60代くらいの方なんですが若干19才にして、新潟美術展県展賞(洋画部門)に輝いたという超実力派の方もいらっしゃいまして、しかもなんとその時の審査員はかの岡本太郎氏だったとか、しかもしかも、なんとその時の額淵はお手製だったとか。

そんなの噂だけでも聞いた事ないですよね?そういうことなんです。

ご存知でしたか? あの岡本太郎氏に 即決で県展最高賞を与えられた芸術家が十日町に存在した事を!                                               

う~んどっかで聞いた言いまわし。(笑)

その人に関するお話を伺ってどこか遠くの世界の事だと思っていたらなんと十日町の在住でおられる。しかも何度かお話をさせていただいた事のあるお方でした。                         いやー、言われなければ気づかない事って多いんですよね。でももうちょっと宣伝しても良いんではないかとつくづく思いました。                           実力があるんですから本当に勿体ない!

 

少しずつ実績を重ねてそんな方々にも是非ご賛同いただけるようにしていきたいと思っております。

詳しいスケジュールは十一屋商店のホームページ 左中段あたり亜土梨絵のイベントの項目をご覧ください。決まり次第書き込んでいきます。

あっ!今は正確な日付までは決まっていないので未記入です。

おみやげの店 十一屋商店のHPはこちら ↓  ・・・汗)

すみませんリンクの貼り方がいまいち?なので

jiyuuitiyaomiyage.com/  で検索してください。勉強しておきます

 

コーヒー

Coffee Cup Vector Set

コーヒーに関しては今まで以上に尽力しようと思っております。

希少で新鮮なスペシャルティグレードのコーヒーを専門に使い、松之山温泉街甘くてクリアーなおいしい水で抽出。コーヒーが本来持つジューシーさ、フルーティーさ、そして食べ物とのペアリングの楽しさをお伝えしていきたいと思います。

ブレンド2種、シングルオリジン5種はかなりリーズナブルな値段で常にご用意致しておりますのでどうぞお気軽にお立ち寄りください。

すでに世界のコーヒー市場では殿堂入り                     エル・インヘルト農園のパカマラ種も常にご用意致しております。

現状は

2012/2013のノーブルエイジ                                                                            2013/2014のパンドラ デ ファティマ の2種

紛れもない世界最高の豆を使い、                        日本でもトップクラスのクリアーな水で淹れた最高のコーヒーが                        ここ、松之山温泉にはあります!

 

 

 

音楽geijutsu008

この地では良い音源からの楽曲や、生の音を聴く機会が本当に減ってしまいました。

現行は発表会やリハーサル程度で、コンサートやライブはまだまだ先ですが、ステレオでの音源を含め、少しずつ輪を広げ、空気が震えて耳に飛び込んでくる、重音共鳴を聴くあの感動を少しでもお伝えできればと思っております。

亜土梨絵にて演奏会等開いてみたい方は 十日町コモ通りにあります、イトー楽器さまか 亜土梨絵にありますパンフレットをご覧ください。

 

絵画 と コーヒー と 音楽

この三本の柱を主軸にこれからも伸ばしていきたいと思っております。

何分、営業に関してはすべて一人で賄っておりますのでご期待に添えない部分もあるかもしれませんが今しばし暖かな目で見てやっていただけると幸いです。

それではこれからもよろしくお願い申し上げます。