バレンタインのさるなしスイーツ❤試作の試作

みなさんこんにちは◎

絵画とコーヒーと、食べ物と音楽それから山の事で98%頭の中が埋まっしまっている亜土梨絵のブログにようこそ!

それでは今回は10日後に迫ったセントバレンタインデーにラポート十日町で行われるイベントに出品するさるなしスイーツの試作の.試作のお話です。

20150123_152105

セントをつけると若干しょーしいのはなぜでしょう?

にぎやかにしたいので出来るだけ品数を多くとの事なのでちょっと大変ですが二品出品するとして、そのうち一品です。

イベント上チョコレート風味の方がいいのかな?とも考えつつ、日頃コーヒー以外に目を向けられてしまいがちなのでそこはしつこくコーヒー風味で行こうと思います。

さるなしのパート・ド・フリュイとエルサルバドル産コーヒーのタルト。

この間パイ生地に練り込んだエルサルバドルの豆が、フルーツとすこぶる相性が良かったので今回もこの子で!

20150204_101538

タルト型に生地を張り付ける。この生地はパート・フォンセと言うのですが、フランの生地だとか、ゆるゆるの生地を流してもまず決壊することはなく、ダムの愛称で呼ばれ親しまれております。

20150204_102501

縮む事を計算しているので冷蔵庫で休ませずクリームを流してすぐにやきます。

クリームを作ります。フルーツのタルトの為に開発されたアパレイユに挽いた粉を混ぜて方に流す。均す。20150204_10341120150204_10413420150204_104331

膨らみ始めるとコーヒーの香りが立ってきます。普通はインスタントをリキッド状にして混ぜるんですが、焙煎豆だと香りの膨らみが違いますね。

20150204_105146

焼きあがりました。香ばしくっておいしそ~♪                          このままココナッツ風味のホイップクリームをながして食べても良さそ❤

20150204_111934

パート・ド・フリュイを作ります。昔あったオブラートに包んだちょっともさっとしたフルーツゼリーみたいなやつ。あれです。ペクチンでかためます。                  ペクチンを足して105度まで煮詰めて、レモン汁を加えて

20150204_123115

タルトの頭に流す。

20150204_123815

伸ばす。あっ端っこ空けといたほうがよかったか・・・。

20150204_135532

残念ですが今日は試作の試作なのでここまでで、この先はご想像にお任せ致します。手の内は明かしてしまいましたが、タルトにコーヒー豆練り込むなんて奇抜な方はまず現れないと思うので大丈夫でしょう。飾り付けは味見をしてから考えたいと思います。

それでは2月14日ハッピーバレンタインデーにラポートで            おみやげの店十一屋&亜土梨絵のスイーツを見かけましたら是非お買い求めください。

もう一品はとっても地味なあの子の予定です。

亜土梨絵温泉コーシー

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>